INFO

映画「アイウタ」脚本にGReeeeN!!!!

UPDATE2018.04.09

メイン画像[15][1]
 
伝説の名曲「愛唄」をGReeeeN自身が脚本で参加し新たに書き出す!
 
2007年のメジャーデビューから一貫して10代のココロと記憶に唄を刻み続けたGReeeeNがなんと脚本デビュー!
 
そして主演は自他共に認めるGReeeeNの大ファンであり
「キセキーあの日のソビトー」でGReeeeNメンバーのナビ役を演じた横浜流星
2018年は「兄友」「虹色デイズ」と、主演作が続く、現在最注目の若手俳優!
 
プロデューサーは「キセキーあの日のソビトー」の小池賢太郎、監督は「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「海月姫」の川村泰祐、脚本はなんとGReeeeNと新進気鋭の清水匡、音楽は「キセキーあの日のソビトー」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞したJIN!
 
2019年公開予定!
 
 
GReeeeNコメント
いまを生きるってなんでしょう?
 
なぜ我々GReeeeNが脚本にチャレンジする事にしたか。
 
それは皆さんに伝えたいことが『いま』あるからです。
 
恋してますか?
好きな人はいますか?
その人を大切にしてますか?
大切に想えてますか?
 
この映画を観てくれた方にきっと輝いて欲しい、ずっと恋をして欲しい、いまを生きて欲しい。
そんな想いを清水匡さんとタッグを組んで脚本にしてみました。
 
僕たちにとっての新しい挑戦が、皆さんの何かのキッカケになれたらと願っています。
 
2019年公開、お楽しみに!

 

 

公式サイト
http://aiuta-movie.jp/
 
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/aiuta_movie